MENU

トリコモナス検査キット

 

トリコモナスの検査というのは大きく分類すると2つの種類があります。

 

検査キットを使用して自分で検査するものと、病院で検査を受ける方法になります。

 

トリコモナスといった性感染症というのは病院に行くのが恥ずかしいと感じてしまう方も多いかもしれません。

 

しかし、検査キットによって自分で検査することができるようになっていますので、それもおすすめですよ。

 

トリコモナスを検査キットで検査するというのは決して難しいものではありません。男性の場合の場合には検査方法は、起床後の一番最初の尿を採取します。

 

そして容器に入れてそれを検査キットの販売元などの返送するだけで良いのです。

 

そうすることで顕微鏡の内部に含まれているトリコモナス原虫の数などをチェクしてもらうことができますよ。

 

女性の場合には綿棒を膣内に入れて回転させます。

 

そして膣の内分泌液を綿棒に付着させます。

 

専用の容器に入れて、検査キットを購入した会社に返送します。

 

トリコモナスを病院で検査するのであれば、泌尿器科に行きましょう。

 

そこで尿や前立腺液といったものを採取して検査することになります。このようにトリコモナス検査というのは検査キットを使用した場合にも、病院で検査した場合でも非常に簡単なんです。